本文へスキップ

海べの森をつくろう会

TEL. 090-6781-3634

〒988-0223 宮城県気仙沼市長磯鳥子沢58-8

目的

海べの森をつくろう会 目的

 私たちは、被災地に対して、自然と共生し、自然の恩恵を享受する未来の暮らしを創造し、故郷の永続的発展と、後世に継承する財産と文化の形成を目指すことを目的とし、失われた自然環境を回復させ、自然の恩恵による災害の軽減と生業を享受する為の事業と、震災の記憶を風化させずに未来へ繋いでいく為の植樹活動を中心とした故郷づくりに寄与する事業をおこないます。


メッセージ・・・・・・

 東日本大震災で被災した荒涼たる海べの風景に危惧し立ち竦む中、震災前の良き風景に思いを馳せ、この被災した地に重ね合わせた時。復興への願いを強く募らせる毎日が始まったのです。
 その中で、沿岸に大津波にも負けない樹木の存在と、流された人々の命をつなぎ生還させた木々の存在を知り、将来の防災と生業の想像を次第にするようになって参りました。

 明治三陸の大津波の時、先人達が被災地に欅の木々を植樹し、避難道の建設に尽力した記録。
 当時も同じように逃げ遅れ、木々につかまり命をつなぎ生還した事が植樹へと、
又、避難道の建設へと繋がった。

 先人の震災復興への記録と東日本大震災の教訓、生かされている事の役割を大きく認識しました。

この事が、任意団体【海べの森をつくろう会】の設立につながり平成24年1月より、活動を続けております。

ときに山に入り植樹の為の苗木を採取し、又、木々の種子を採取し苗を育て、植樹に備えた様々な活動を行っております。


会の沿革

平成24年1月
任意団体【海べの森をつくろう会】発足。
平成24年10月
第一回 海べの森の植樹祭 開催
平成24年10月
内閣府復興支援型地域社会雇用創造事業の指定を受ける

バナースペース

海べの森をつくろう会

〒988-0223
宮城県気仙沼市長磯鳥子沢58-8

TEL 090-6781-3634
 只今、事務所設置作業により
御連絡は、メールにてお願い致します。

anemone@energy.ocn.ne.jp